AWSの管理コンソールにAlexa for Businessが表示されないと思ったらサービス終了していた件

前回Alexa for Businessを導入したい話を書きました。

そういうわけでAWSを登録してみました。登録時の注意点としては氏名や住所はアルファベットで記入、クレジットカードの登録、音声通話かSMSでの本人確認が必要なことぐらいですね。

そしてAlexa for Businessの管理コンソールを開こうとしたところ、サービスの一覧にAlexa for Businessが表示されません。

いろんなところを探してみてドキュメントは出てくるものの肝心のコンソールへのアクセス方法は書いていない。始め方のページへ誘導されるもリンク切れしている様子(あるいは言語設定の都合でただしくアクセスできていないか)

ネットで調べていてもAlexa for Businessは古い情報しか出てこず、サービス自体が廃止されているのかと疑いもしましたが、ユーザーの権限設定などにAlexa for Businessの文言は出てくるため、どこかに設定方法があるはず。

いろいろ調べた結果を書いておきます。

サポートに問い合わせる

いくら調べても一向に情報が見つからず、埒が明かないのでサポートに問い合わせました。

結論から申し上げると、この時点ではAWSのベーシックプラン(無料のやつ)だったため、技術的な問い合わせは有料プランでないと責任をもてないという前提の回答で、解決には至りませんでした。

まず、Alexa for BusinessはAmazon BusinessでAlexaデバイスを購入している必要があるとのこと。

開始するには、これらのデバイスは、Amazon Business で個別または一括で購入することができます。

https://aws.amazon.com/jp/alexaforbusiness/faqs/?nc=sn&loc=7

Amazon Businessを指定されていますが、この一文の「個別または一括で購入」のリンク先はBusinessではない通常のAmazonであるため、Amazon Businessの契約の有無は関係なく、デバイスがあればいいようですね。

既にAmazon BusinessでAlexaデバイスを購入していたので、その旨を伝えると開始することが可能になっているはずという回答が返ってきました。

開始方法 - Alexa for Business | AWS
Alexa 対応デバイスを設定し、今すぐユーザーを登録して開始する方法を確認する

そんでもって上記のリンクを案内されました。このリンクについては既に何度も訪れて読んでいたのですが、具体的な方法は書かれておらず、文章中にあるリンクについても「Looking for Something?」とリンク切れ状態で何もわかりませんでした。

Amazon Businessと同じメールアドレスでAWSを登録する?

調べてわかった範囲では、先にAlexaデバイス側で何らかのアクションを起こさずとも、AWSにAlexa for Businessのコンソールは出てきている感じなんですよね。

ということは、Alexaデバイスを購入した履歴がフラグとなってAlexa for Businessが表示される可能性を考えました。

この時、AWSは適当に準備したメールアドレスで作成していたのですが、もしAmazonアカウントがAWSに紐づくのであれば、実際にAlexaデバイスを購入したAmazon Businessで使用しているメールアドレスでAWSを登録したらいいのではないかと考えました。

ってなわけでやってみましたが状況は変わりませんでした。AWSへ登録するメールアドレスは何でもいいみたいですね。

ChatGPTにも聞いてみた

一応ChatGPTでも確認してみました。最近は技術的なことで調べてわからなかったら最終手段で使ってます。

「AWSの管理コンソール上にAlexa for Businessが表示されないのですが、どこか設定や条件があるのでしょうか。」という質問に対し、

Alexa for BusinessはAWSの一部として提供されており、AWSの管理コンソールで表示されるはずです。表示されない場合、以下のいくつかの手順を試してみてください:

  1. アクセス許可の確認: AWSアカウントが十分なアクセス許可を持っていることを確認してください。必要なIAMポリシーがアカウントにアタッチされているか確認しましょう。
  2. リージョンの確認: 一部のAWSサービスは特定のリージョンでのみ利用可能です。AWSの管理コンソールの右上にあるリージョンドロップダウンメニューで、適切なリージョンを選択してみてください。
  3. サポートプラン: アカウントのサポートプランによって一部のサービスが制限されることがあります。適切なサポートプランを持っているか確認しましょう。
  4. ブラウザのキャッシュクリア: ブラウザのキャッシュをクリアし、再度ログインしてみてください。
  5. AWSサポートに問い合わせ: これらの手順を試しても問題が解決しない場合、AWSサポートに問い合わせて、アカウントに関連する問題を確認してもらうことを検討してください。

これらの手順を試しても問題が解決しない場合、AWSのアカウントやリージョンに特定の制約がある可能性があるため、AWSサポートに連絡することが重要です。

とのことでした。ブラウザのキャッシュが原因とはあまり考えられないのですが、アクセス許可のところが怪しいですね。

サポートプランもあまり関係なさそうな気がするのですが、続けて「Alexa for Businessは無料のベーシックプランでも使える?」と質問したところ、

2021年9月の情報に基づいてお答えしますが、Alexa for Businessは無料のベーシックプランで提供されていますが、その機能や利用可能なリソースには制限がある可能性があります。ベーシックプランの詳細や制限事項はAWSの公式ウェブサイトで確認することをお勧めします。

AWSのサービスは一般的に、無料のベーシックプランと有料のプラン(通常は利用料金が発生する)の両方を提供しており、有料プランでは追加の機能やリソースが利用可能です。したがって、プロジェクトやビジネスの要件に応じて、適切なプランを選択することが重要です。

AWSの料金体系やプランについて最新の情報はAWSの公式ウェブサイトまたはAWSマネジメントコンソールで確認できます。また、AWSサポートチームに直接問い合わせて、特定のプランに関する詳細情報を入手することもできます。

とのことでした。

デベロッパープランに上げる

このまま調べ続けても進まないので、有料のデベロッパープランに上げてサポートへ問い合わせます。

デベロッパープランは月29ドルで、AWSに登録した時のクレジットカードで支払われます。月の途中だと日割りで計算されます。

問い合わせ対応は平日の日中のみですが、この程度の問い合わせであれば十分ですね。

ちなみにデベロッパープランに引き上げた上でAWSコンソールを確認しましたが、やっぱりAlexa for Businessは表示されませんでした。

なんとAlexa for Businessは2023年5月にサービス終了していた

ベーシックプランでサポートに確認した時と同様にAWSコンソール上に表示されないことと、既にAmazon BusinessでAlexaデバイスを購入している旨も添えて技術サポートに問い合わせました。

返事によれば、なんとAlexa for Businessは2023年5月でサービスを終了しており、現在は使用できないとのこと。そりゃAWSコンソール上のどこを探しても出てこんわ……。

サービス終了のことはどこを探しても見つからないし、最初のサポートの人も把握しておいてほしかったなぁ。

ついでに、オフィスで使うといったビジネス利用は利用規約に反するのかも聞いてみましたが、やはり個人的かつ非商用に限るようです。ビジネス用途では使えませんね。

スマートスピーカーの今後について

今回のことでいろいろ調べていて感じたのが、スマートスピーカー産業自体が斜陽な様子であること。

Alexaを取り扱っている部門が2022年11月に新規採用のストップと大規模なリストラを行ったとのこと。

Alexaだけでなく、LINE社のCLOVAも2022年10月にスマートスピーカーの製造終了と音声アシスタントサービスの終了をしており、スマートスピーカー業界は縮小していっているのがわかります。

正直スマホで代替できるし、スマートスピーカー端末である必要があまり無いですよね。

Alexaはビジネス向けのサービスが終了しただけで、コンシューマー向けには展開を続けていますが、さらなる盛り上がりがあるかというと雲行きは怪しそうです。

コメント

コメントする前にお読みください

プログラミングに関する質問について、詳細なコードはお答えしませんのでご了承ください。
また、迷惑コメント防止のために初回のコメント投稿は承認制です。投稿が反映されるまで少し時間がかかります。